このサイトについて

このサイトは,1996年より2003年まで連載(?)され,sanadas.net 本日のコラム。の前身にあたる,猛者日記旧・本日のコラム。をブログとして復刻したものである.

記事の追加はされないがトップページの記事は定期的に変化する.

1999年9月29日

9月29日(水)

ついにドラゴンズマジック1!

1998年9月29日

9月29日(火)曇

家であまりにも暇だったのでバッティングセンターに行ってきた。上暮地にある某Wバッティングセンターだったが、ひどいバッティングセンターだった。前にも行ったことがあったが、こんなにひどいバッティングセンターだったろうか・・・。コントロールめちゃくちゃ、時には届かないボールさえ来た。900円返しやがれ。俺以外、客は一人もいなかったが、あんなバッティングセンター、多少野球がわかる人間だったら1回行ったら二度と行く筈がない。

1997年9月29日

9月29日(月)晴

早朝野球の試合のだった。今朝は5対2。個人的にはやっと、守備の感じが戻ってきた感があり、胸をなで下ろした。ただこれからの時期、朝の6時頃というのはサードから見て太陽がもろにホーム方向から出てくる。こいつもまた、難敵である。

このところ、ハマッている「信長の野望将星録」。ついに、武田義信は1599年8月上洛を果たした。そして、1600年7月には征夷大将軍に就任した。しかし、年かかりすぎかなあ。

1996年12月25日

12月25日(水)晴

 今日は、5日ぶりに、バイト休み。深夜勤のバイトをやっていると、夜寝れることの喜びを噛みしめることができる。今日は休養日として、特に何をするでもなく家にいた。

1999年2月16日

2月16日(火)晴

今日は暖かい一日だった。近頃の天候はまさしく「三寒四温」といった感じ。春が待ち焦がれる。

1998年4月30日

4月30日(木)曇

川元首相が突然の議員辞職。「殿、いかがなされた」といったところだ。なんか、この人は唐突な人だ。そういえば、国民福祉税(実体は消費税7%)騒動なんていうのもあったなあ。あれも突然だった。

1997年11月 6日

11月6日(木)晴

実に、17時間寝てしまった。しかも、ダラダラ寝たという感じではない。ほぼ、熟睡に近い形で寝てしまった。夕方に家庭教師さえなければもっと眠ってたかもしれない。寝るってとても幸せだ。

1998年1月10日

1月10日(土)曇

何もなし。

1999年5月21日

5月21日(金)晴

製造実習でクリーンルームに入り始めてはや2週間近くたつが一つ気付いたことがある。人間の要旨というのは減点法で評価されるということだ。クリーンルームでは宇宙服のようなウェアを着て入るのだが、目と眉毛しか見えない。そうするとたいていの人間は魅力的に見えるのである。言いかえればこれは見える部分が多くなるとどんどん減点要素が増えてくるということになるのだ。

1999年3月 4日

3月4日(木)晴

俺がここしばらく、卒論発表で世間から取り残されている間の新聞を読み返してみた。世間ではいろいろあったみたいだね。イチローがマリナーズのキャンプに参加していたり、日本で初の脳死判定による臓器移植が行われていたり・・・。

イチローにはぜひ近い将来、大リーグ挑戦してもらいたいね。いっそ、そのまま帰ってくるなとも思ってしまう。オリックスが手放さんだろけど。

脳死判定による臓器移植のニュースだが、今まで日本人は臓器を与えられる側しかありえなかったから気付かなかった一面が、今回見えた。それは臓器移植には与えられる側だけでなく、複雑な心境を抱えながら臓器を与える側があるということ。当初のマスコミの脳死歓迎という報道に対し、ドナー側の家族が不快感を示し、はじめて私もそのことに気付いた。

「脳死は人間の死だ」という考えに私は賛成であり、臓器移植にはもっぱら賛成だった。人間は考える動物であり、考えられなくなってしまったら、もう生きているとは言えない気がするからだ。しかし、だからといって心臓だの肝臓だの中身を全部奪われていってしまうということ・・・、所詮、火葬場で焼かれて灰になってしまうものなのだが、家族の心境を考えると複雑だ。解答なき難しい問題であることは間違いない。ただ、せめて臓器をもらった方がドナーの分まで生きてくれることを願うのみだ。