このサイトについて

このサイトは,1996年より2003年まで連載(?)され,sanadas.net 本日のコラム。の前身にあたる,猛者日記旧・本日のコラム。をブログとして復刻したものである.

記事の追加はされないがトップページの記事は定期的に変化する.

1999年3月 8日

3月8日(月)晴

昨日、愛知のある中学校で、部活の雨天練習のため廊下でダッシュ練習をしていた中1の男子生徒が壁に激突して死亡するという事故があった。屋外で行う運動部が雨のとき、校舎内でダッシュなどの基礎練習を行うことは結構一般的なことであり、私も中学や高校の時はやった記憶がある。それだけに身近な事件と感じた。校舎内という狭いスペースで行う練習なだけに、十分にその危険性を考えなければならない練習であると改めて思った。

1998年3月 8日

3月8日(日)晴

久々に1日のんびり過ごした。昼の1時半に起きると、案の定、全身筋肉痛。あらためて、運動不足を痛感した。

そして、起きてからはホームページ改造に大量の時間を費やした。だいぶ自己満足なホームページになった気がする。なんせメニュー項目をそれぞれイメージにしちゃったからね。だいぶ重くなってしまったかな。まあ、気にするほどのものではないと思っているんだけど。

夕飯は家の近所の弁当屋で済ましたのだけど、いつもは、注文して1、2分で出来上がるところを、今日は5分以上待たされた。けど、おかげで唐揚げもコロッケも揚げたてでうまかった。素材を作りだめしているタイプの弁当屋は、買う時間帯によってだいぶ味が変わってくる。ちなみに今日は閉店30分前だった。

1997年3月 8日

3月8日(土)晴

夜、金山での家庭教師のバイトの後、急に歩きたくなり歩いて帰ることにした。参考までに家庭教師先から家まで10キロはある。自分でいうのは何だが俺も、妙な奴だ。結局、家に着くのに1時間40分かかった。もう二度とやらないだろう。

1998年10月16日

10月16日(金)雨

日から日本シリーズ。ということで、日本シリーズ予想。ズバリ、西武の4勝1敗! 後半戦の勢いそのままに横浜を押し倒すことでしょう。

まあ、西武も横浜も若いチーム。早く、流れに乗れた方が勝つと思う。7戦までもつれこむことはまず、ないでしょう。それにしても、日本列島に台風10号が接近中。土日は試合出来ないだろうなあ。

2002年9月17日

新たな一歩。

日朝首脳会談が行われた。
長年、疑惑とされてきた拉致を事実として朝鮮側が認めた。
8人がすでになくなり5人は生きているという。
そんな中で、国交正常化に向け両国が共同宣言のサインをした。
日本の世論はもっぱら残酷だとはやし立てる。
しかし、歴史的に考えれば我が日本はよっぽど残酷なことをしている。
マクロ的に考えればお互い様だ。

多少のハードランディングという感はあるが、残酷な歴史は確実に「過去」のものとなろうとしている。


1998年11月 8日

11月8日(日)晴

日は草野球の試合があった。昨日まで2日間ほど、寝込んでいたせいで体がフラフラ。ろくすっぽ、十分なプレーが出来なかったが、幸運にもサードにはボールが飛んでこなかった。しかし、最後の最後でゴロが来た。ふだんならイージーなゴロなんだが・・・。タイムリーエラー。4-1のスコアが4-3に・・・。まあ、しかし、なんとか逃げ切った。次回までには風邪を治さねば。

1997年9月24日

9月24日(水)曇

基本的に毎日書いているこの日記だが、最近すっかりネタがない。ネタ帳でも作ろかな。なんか起きたことってすぐ忘れてしまうこと多いんだよね。

1999年8月 6日

8月6日(金)晴

昨日と同じく川崎で研修。暑い。

1996年11月22日

11月22日(金)晴

 今日は、Y見君来訪で目覚めることになった。今日夜の東海学生軟式野球連盟の納会に出席するのに、彼にスーツを貸すためだ。この起きた時間が昼2時なのだけれど。

 夕方から、この納会に出席。僕は、連盟の総務という立場にいるので、表彰式など終えた後に急遽、乾杯の音頭を取るハメになった。前に出ていろいろやるのは苦手である。勘弁してくれという感じであった(でも、クセになりそう)。

 納会が終わると、そのまま解散となり家に帰った。しかし、自分はかなりいい気分で、しかも暇であったので、電話魔と化した。タチが悪い男だ。まあ、そんなことは俺の知ったこっちゃない。高校の同級生のO山田、S須、★科、F久保あたりと本当に久しぶりに連絡を取った。どいつも、それなりに大学生をしているらしい。それにしても、のどが乾くほど電話をしたのは、初めてだ。

1998年2月22日

2月22日(日)晴

長野オリンピックもとうとう閉会した。前評判としては良くないことばかりを聞いていたけれど、終わってみるとなかなか良いオリンピックだったのではと思う。感動も数々あった。まだまだ世の中も捨てたもんではないといった感じがある。

逆を言えば、暗いニュースばかりが目立っているだけで、明るいニュースも探せばちゃんとあるんだろうと思う。ただ、皆が興味を持って見るのは暗いニュース。よっぽど明るいニュースでない限り、人は興味を示さない。だから、必然的に暗いニュースばかりが台頭してくる。

そういったネガティブなところが、新井元議員の自殺の事件にも関係があるように思う。日本は法治国家であり、まだ、あの時点では犯罪者ではなかった。しかし、マスコミなどは完全に犯罪者扱いだった(この件に限ったことではないが)。そういった扱いに耐えられなかったのかもしれない。

だからといって決して擁護する訳ではなく、反論するのを拒み自殺してしまったからにはそれは犯罪を認めたものとして俺はとらえている。